ヒト幹細胞培養液とは?簡単にいうと?

ヒト幹細胞培養液とは簡単にいうと、お肌の活性化のエネルギーです。





いままでは、お肌の弾力が少なくなってきたといえばコラーゲンサプリをとり、ハリがなくなってきたといえば、エラスチンの入ったサプリを取るという感じでした。


これはまさに対処療法的といわれるもので、なくなったものを補うだけなので、いつまでたっても不足したものを補い続けなければならなかったのです。





このことを改善するのがヒト幹細胞培養液です。


お肌の弾力がなくなってきたり、ハリがなくなるのは、コラーゲンやエラスチンの減少によるものであることはその通りなのですが、このコラーゲンやエラスチンの減少をヒト幹細胞培養液により、減少そのものを防ぐという発想にかえます。


ヒト幹細胞により細胞を活性化して、繊維芽細胞をふやします。繊維芽細胞とはコラーゲン、エラスチンといったお肌の弾力やハリのもととなる成分を作り出す細胞です。


なので、この線維芽細胞が増えることで、コラーゲン、エラスチンも増えるというサイクルとなります。





これはある意味健康的なダイエットとおなじです。健康的に体を毎日動かしているとそれなりに筋肉がついてくるので、黙っていてもその筋肉がカロリーを消費してくれます。


なので、筋肉がついているひとであれば、それほど無理をしなくても代謝があがり自然とダイエットができちゃうのです。


毎日おいしく食事もできるので、ますます運動も無理なくできて筋力も維持、もしくは増やすこともできて、代謝もよりあがり、よりダイエットできる、という好循環です。





お肌もこうした好循環をからだにとりいれることで、より無理なく弾力があってハリのあるお肌を継続しつづけることができるのです。


これが、ヒト幹細胞培養液の役割であり、今注目されている成分である理由です♪


↓↓ヒト幹細胞培養液も含んだオールインワンを試してみる?↓↓




 

サイトマップ